【レビュー】時短&オシャレな食卓を実現!ドイツ発世界人気No.1ミールキット【HelloFresh】

暮らし

「毎日献立を考えるのが面倒」「献立がマンネリ化してきた」という悩み抱えていませんか?特に在宅勤務で3食自炊するようになった、という人も多いと思います。私も、週に2回ほど在宅勤務になって昼ご飯も自炊するようになると、「何を作ろうか?」と常に考えるようになりました。

手軽に料理ができたり、弁当宅配サービスなどを見ても、イマイチ「これ!」と思うものがなかったのですが、「美味しい料理をつくりたい」「なるべく面倒な手間は省きたい」を両立してくれるサービスを見つけました!

それが、世界中の料理を簡単に作ることができるサービス「HelloFresh(ハローフレッシュ)」。

公式サイトはこちら↓

実際に利用して初回(低カロリーコース、3レシピ、各2人前で2,690円)を試してみました。
結論から言うと手軽さとオシャレな料理の完成度のバランスがちょうどいいです!

サービスの概要

画像は公式サイトより

HelloFreshはミールキットのサブスクリプションサービスを提供するドイツ発のフードテックカンパニー。これまで世界16カ国で約10億食以上のミールキットを提供し、世界中のミールキット市場で大きなシェアを獲得してきました。

現在はニューヨーク、ベルリン、ミラノ、そして東京を含む世界17都市にオフィスを構えています。HelloFreshのミールキットではあらかじめ必要な分の食材と分かりやすいレシピが届くので、買い物に行ったり献立を考える必要はありません

また、さまざまなライフスタイルに合わせて必要な時に必要なだけ注文することができます。食材の品質には何よりもこだわっており、可能な限り国産品を使用。簡単・便利に、安心しておうちごはんをお楽しみいただけます。

公式サイトより(傍線は筆者)
画像は公式サイトより

ライフスタイルに合わせて「プラン×レシピ数×分量」を調整

ハローフレッシュのプランは「定番」「ファミリー」「低カロリー」の3プラン。

定番コース…お肉や魚を楽しみたい方
ファミリーコース…お子さんがいる家庭におススメ
低カロリーコース…1食あたり650カロリー以下のヘルシーメニュー

いずれも、1週間に届くレシピの種類(3レシピor4レシピ)分量(2人前or4人前)を選べます。なので、単身者でもファミリー層でも、それぞれのライフスタイルに合わせて内容の調整ができます。

また、2回目以降の配達の時期もずらしたり、スキップすることも可能。手続きはすべてオンラインなので、電話等の手間もかかりません。次回分の配送メニューもメールでお知らせが来るので、メニューを選ぶのを忘れたという心配もなし!

私は健康診断に備えて、「低カロリーコース×3レシピ×2人前」(初回2,690円)で注文しました。6食分と考えると、2690円÷6=約448円

よもつ
よもつ

スーパーの食材を使った自炊以上、外食未満といったコストですね。

ドイツ発世界人気No.1ミールキット【HelloFresh】

【注意】沖縄・離島はサービスエリア対象外(2022/9/5~)

残念ながら現在、北海道・九州・沖縄・離島は配送エリアの対象外とのこと。せっかくオシャレな料理を手軽に作ることができる良いサービスなのに、もったいないなと感じますが…新鮮な食材を確実に届けるという点を考えると、しょうがないのでしょうか。

※2022/9/5より、北海道・九州でサービスが拡充されました

申し込み~食材到着まで

申し込み時にレシピで成分・アレルゲン表示有り(アレルギーがある人も安心)

サイトではアレルゲン表示を含め、栄養情報が詳細まで記されており、注文時確認することができます。また食材と一緒に付いてくるレシピカードにも記されていますので、家族でアレルギーを持っている人がいても、安心です。

申し込み後に好きな料理に変更可能

最初の申し込み時は自動的に3食のレシピが選択されますが、その後、発送までの間に10種類の候補メニューの中から好きなレシピに変更できます。

写真は2回目の配送レシピの画像

世界中の料理といっても、割と和食(炊き込みご飯とかにゅうめんなど)のレシピもありました。私は今回はなるべく普段作らない料理にしようと思ったので、下記の3つを選択。

  • ニンニクるズッキーニソテーと「地中海風のセビーチェサラダ」
  • お父さんも嬉しい元気の出るエスニック料理「バジル香る本格ナシゴレン」
  • トマトときゅうりのシンプルサラダと「ビーツソースで食べるピンクのパスタサラダ」

食材は1箱に3つ分まとめて配送

段ボールひと箱の中に、各レシピごとに食材が分けられているので、どのレシピでどの食材を使うかが分からなくなるという事はありません!調味料も必要な分だけ入っています。

野菜はどれも新鮮。普段あまり使わない調味料って買っても冷蔵庫の肥やしにしてしまうので、必要分だけ入れてくれるのは助かります!

・配送された野菜などの産地の一覧リストも同封されているので、産地が気になる人も安心。
・今回はニンニク(中国)、レモン(アメリカ)以外の野菜は全て国産

豚肉やサワークリームが入っていた保冷用袋

上の写真のように、お肉や乳製品は大きい保冷袋で配送されます。最初ただの「クッション兼大きい保冷剤」だと思ってて、中にお肉が入っているの気付かなかった(汗)。

食材は紙袋ごと冷蔵庫に保管して、料理の時間まで待機!

よもつ
よもつ

私はそのまま冷蔵庫に入れてしまって、最後のレシピを作る時にはきゅうりが若干シワシワになりかけていたので、傷みやすそうな野菜や後の方に作るレシピの食材は、手持ちのジップロックなどの袋に入れておいた方がいいかもです。

1食目:地中海風のセビーチェサラダ

どれも新鮮な食材ですが、一応魚介類から先に作った方が良いかなと思い、セビーチェサラダを晩ご飯に作ってみました。ちなみにこの日は出勤日。19時に家に帰って料理スタート!

地中海風のセビーチェサラダ
・所要時間:30~40分
・カロリー:1人前355Kcal
・調理期限:お届け日から5日以内に調理
・自分で用意する物:塩、コショウ、オリーブオイル、砂糖、酢

パクチーとかなかなか買わないので、こういう機会に試せるのはいつもと違って楽しい!

シーフードミックスはボイルムール貝(チリ製造)、バナメイエビイカです。料理中の写真はさくっと飛ばしますが、工程は下記の通り。

《作り方》
①セビーチェの下ごしらえ(パクチー、赤玉ねぎ、レモンを切る&調味料を混ぜてマリネ液を作る)
②シーフードをマリネする(①とシーフードミックスに①のマリネ液を混ぜ合わせて15分冷やす)
③ズッキーニ、トマト、ジャガイモを切る(ジャガイモはレンチンで加熱)
④フライパンでズッキーニを焼く
⑤ジャガイモを焼く
⑥②のシーフードマリネとズッキーニ、ジャガイモ、トマトを和え、レモンをかけて完成!

出来上がり!!時間は19時30分で、調理時間通り。写真はこれで半分の量です。サラダといっても、シーフードとジャガイモがあるのでこれ一皿で結構なボリューム

よもつ
よもつ

この日はセビーチェサラダに作り置きしていた味玉1つで晩ご飯完成!!サラダの残りは翌日の朝ごはん&昼ごはんの2回に分けて完食。1品作る手間が省けました!

2食目:バジル香る本格ナシゴレン

バジル香る本格ナシゴレン
・所要時間:15~25分
・カロリー:1人前670Kcal
・調理期限:お届け日から2日以内に調理
・自分で用意する物:塩、コショウ、オリーブオイル、しょうゆ、ご飯

バジルの葉がついてくるのは本格的!!卵2つは専用のケースに入った状態で梱包されていたので割れている心配もなし。

《作り方》 ※事前にご飯を炊いておくこと
①バジル、玉ねぎ、パプリカ、たけのこを薄切りに切る。
②オリーブオイルで玉ねぎ、パプリカを炒める。
③たけのこを入れてさっと炒め、挽肉を入れて塩、しょうゆ、おろしにんにくと合わせて炒める。
④ご飯を入れて「ガパオライスの素」を入れて炒めて、バジルを乗せる
⑤目玉焼きを作る
⑥器に盛り付けて完成!!

ご飯は玄米を使用。ご飯がちょっと多かった?

ご飯を炊く時間は除いて、ガパオライスを作り始めたのが12時、できたのは12時半過ぎ。在宅勤務のお昼ご飯で作りましたが、お昼休みの時間中に作って食べることができました!

1食目に作ったセビーチェサラダの残りと一緒に

この2品でお腹いっぱい。タイトル通り、バジルも香ってました!!ちなみにこの日は、晩ご飯の時間になっても全然お腹が空かないので、晩ご飯は「みそ汁と味玉」で済ませました(笑)ガパオライス&セビーチェサラダの腹持ちの良さは最強です。

よもつ
よもつ

ご飯の量が多くてちょっと薄味になったので、塩で調整。残り(お茶碗3杯分)を冷凍保存で、在宅勤務のお昼ご飯にすることにしたので、これでさらにお昼3日分の食費が浮かせます。

3食目:ビーツソースで食べるピンクのパスタサラダ

いよいよ最後のレシピです。私の中でパスタは昼ご飯のイメージなので、在宅勤務の日のお昼に作りました!

ビーツソースで食べるピンクのパスタサラダ
・所要時間:15~25分
・カロリー:1人前658Kcal
・調理期限:お届け日から5日以内に調理
・自分で用意する物:塩、コショウ、オリーブオイル、酢

ビーツは水煮されているもの。写真にはないけどサワークリームもついてきていました!

《作り方》
①パスタを10分茹でる&野菜を切る
②ソースを作る(サワークリーム、マスタード、ローズマリーの葉、おろしにんにく、はちみつ、塩コショウと水を加えてまぜる)
③ミニサラダを作る(ボウルにミニトマト、キュウリを入れて、オリーブオイル、酢、塩コショウを加えて混ぜる)
④ゆで上がったパスタとソースを合わせる
⑤パスタとミニサラダを盛り付けて完成!

茹でたコンキリエと刻んだ水菜、潰したビーツサワークリーム、はちみつ、にんにく、マスタードを和える
完成!!パスタを茹でている間に、きゅうりとトマトのサラダも作れちゃう!

作り方レシピで、きゅうりとトマトの切り方が写真とは違っていた(写真はきゅうりは銀杏型、トマトは1/4なのに、レシピは「輪切り」「半分」ってなってた)けど、メインの方ではないのでまぁ良しとしようか(作ったことないレシピで写真と説明が違っていたらちょっと焦るけど)。

このレシピはとにかく見栄えがいい!!オシャレ!!やっぱり目で楽しめる料理はそれだけで気分が上がります。選んで良かった。もちろん味も、今まで食べたことなかったテイストだったので美味しかったです!

よもつ
よもつ

ローズマリーが梱包されていた分すべて使ったら多かったので調整は必要。

食材の鮮度もあり、1回の配送で届いた分はなるべく早く作っていかないといけないので、配送日の設定は注意が必要です。

レシピもついてくるので、1回食べて終わりではなく、自身の料理のレパートリーを増やすことができるのも良いですね!

結論:料理の「楽しみ」×「手軽さ」×「目新しいレシピ」を実現できる

このサービスは料理自体は自分で一からしないといけないので、「料理をしたくない」という人には向いていません。一方で「料理をする余裕はあるけど、メニュー(味付け)に変化を付けたい」という人には全力でおススメします!

私は料理がそれほど得意ではないですが、そんな私でも作るのが楽しいと感じられるくらいの手間で作ることができました!

料理をつくる「楽しみ」、それほど手が込んでいるわけではない「手軽さ」、レシピの「目新しさ(クオリティ)」のバランスがちょうどいいなと感じました。

エスニック風の料理など目新しいメニューを作れる(とにかくオシャレ!)
・基本的な調味料やご飯があれば、買い物に行く手間がない
・2人前~なので、単身者でもボリューム満載(単身者なら2人前で2~3回分)
大体30分程度で作れる(品数や行程によっては多少長くなる事もあり)
・一から自分でつくるので「料理をしたぞ」という達成感もあり。

2回目以降の配送は解約・スキップ可能

「〇回までの継続」という回数の縛りはありません!割引率の高い初回分で試してみて、「合っていないな」と感じたらすぐに解約することができます。その場合、2回目の配送分のお知らせ(メニューの選定)のメールが届いたら、次回分の注文確定のリミットまでに解約手続きをすればOKです。

解約はサイトの「マイページ」から「解約」を申請すればすぐに手続き完了となります。

おススメの活用例

実際に初回の3レシピを普段の昼ご飯&夜ご飯として利用しましたが、普段の食事として活用する以外にも色んな活用の仕方ができるんじゃないかと感じました!

case1:お誕生日などのパーティーや人が集まる時

1回の配送で3or4レシピの食材が届くので、お誕生日などのパーティーや、親戚などが集まった時など、たくさんの品数を作りたい&ちょっと凝った料理を出したい時にあわせて注文するというのもアリかなと思いました!

case2:離れて暮らす人へのお届け用に

単身赴任や大学進学などで離れて暮らす家族のために定期的に送る、という使い方もいいかもしれません。基本的な調味料とご飯があれば大体のメニューはすぐに作ることができます。食材はなるべく国産を使用、栄養バランスの取れたメニューなので、離れて暮らす家族の健康面を美味しくサポートできます。

買い物に行く手間が省け計な食材を余らせて腐らせる心配もないので、これまで食材を送っていたという人は、ハローフレッシュを試してみるのも良いのではないでしょうか。

ハローフレッシュでいつもとちょっと違うレシピを楽しく&手軽に楽しんでみてはいかがでしょうか!

お名前.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました